深夜に都内で格安で仮眠できる場所

Pocket

深夜に都内で格安で仮眠できる場所をご紹介致します。

ちょっとお金はかかりますが、横になって体を伸ばし、安全に仮眠できる場所です。

イビキをかこうが、寝言を言おうが気兼ねなく、しかも格安で寝ることができます。

近年、外国人観光客の増加でホテル満室で泊まる場所がないっていうケースが急増中です。どうぞ参考にされてください。

◆寝る場所

カーシェアの車の中

※都内3500箇所以上のステーションがあります。

◆条件(会員)

・運転免許証があること

・本人名義のクレジットカードを持っていること
※即日発行できるクレジットカードはこちら

・20歳以上であること(無人機発券の場合)

◆無人入会機で入会する場合

入会するには通常郵送でやりとりするのですが、即発行できる無人機もあります。

24時間営業のところもありますが、そうでないところもありますので公式サイトで確認してください。

必要なものは上記の運転免許証とクレジットカードに加えて携帯電話及びメルアドがいります。

※無人機の場合、20歳以上であることが必要です。

◆深夜料金

タイムズカーシェアの場合、深夜帯のお得な料金パックは以下の通りです。

パック 時間 料金
アーリーナイトパック 18:00~24:00 2,060円
レイトナイトパック 24:00~翌9:00 2,060円
ダブルナイトパック 18:00~翌9:00 2,580円

15時間使えるダブルナイトパックがお得感が非常に高いですね。

ただ、2時間の仮眠なら、パックを使わずにショートでの利用(15分206円)の方がいいです。

例えば2時間仮眠したければショートだと206円×8=1648円になります。

逆に3時間だとショートよりもアーリーナイトパックにしてしまった方が安くなります。

カーシェアは夜に空きが多いことからこうしたお得なプランを展開しているようです。

※パックは利用時間帯がありますので注意してください。
また、ショートプランと異なり1kmにつき16円の料金が発生します。

◆車内で寝るメリット

・イビキ関係なし

・エアコンあり

・鍵付きの密室空間独り占め(カップルでもOK)

・食事(軽食)もしやすい

・荷物も安心しておける(置き引きの危険なし)

※カーシェアですが、無理に移動させる必要ありません。
コインロッカー代わりにする方もいるぐらいです。

車種も軽自動車から普通自動車まで色々あり、一部の高級タイプでなければ料金は同じですので大き目の車で仮眠すればいいでしょう。

できるだけ安く、安全に、空間を独占し、体を伸ばして仮眠したい場合はカーシェアのご利用をおすすめします。

Pocket

関連記事

スポンサーリンク




こちらの記事も読まれています