都内で女性が個室で仮眠できる場所

Pocket

都内で女性が個室で仮眠できる場所をご紹介致します。

必要なのは運転免許証とクレジットカードとスマホ(携帯)ですが体を伸ばして横になって安全に眠れます。

◆ネットカフェより車内で仮眠するのがトレンド

昼間に眠気に襲われたらコーヒー飲んでもミントガム噛んでも仮眠してしまった方が眠気がスッキリと解消します。

ネットカフェで寝ている人もいますが、イビキでもかかれたら、回りで本読んでる人にとってはかなり迷惑です。

個室で誰にも気兼ねなくサクっと寝るにはカーシェアの車内で30分ほど寝てしまうのがオススメ。

ちょっとお金かかりますが、仮眠なら数百円程度です。

◆女性は個室がオススメ

男性なら公園のベンチで仮眠なんてできちゃいますが、女性で公園のベンチで寝てる人を見たことがありません。

安全面のこともあるし、プライバシーのこともあるのでカーシェアの車内のような個室で寝る場所を探した方がいいです。

眠い時に仮眠することで仕事や勉強の効率がアップすることが確認されています。

眠い時は迷わず仮眠しましょう。

◆15分わずか206円

タイムズカーシェアの場合、15分利用でわずか206円です。月額1000円が必要ですが、無料分1000円が付きますので実質無料です。

しかも、予約時間から15分前から利用できるので(点検用)、206円で30分近く寝ることができるのです。

仮眠時間が長すぎると夜に眠れなくなるので30分ぐらいがオススメ。

30分でも仮眠すれば頭スッキリして、後半の行動が効率的になります。

◆借りるコツ

タイムズ自体が仮眠を認めていますので車を動かすことなく、眠れます。

明るい場所(青空駐車場)や人通りが多いステーションだと眠りにくかったりするので、ビルや立体駐車場内のステーションを選ぶといいでしょう。

利用する際は忘れずにロックをしておくことです。

ただし、寝過ごしてしまうと超過料金がかかります。後ろに予約が入っていることもあるので注意して下さい。

コツは長めに予約することです。早めに返却しても使った分だけの請求なのでとっても安心です。

30分寝るんだったら2時間予約しておくって感じです。万が一寝過ごしてもいいようにしましょう。

あと、目覚ましは音と振動の両方にしておくことですね。

◆無人入会機もあります

場所はそれほど多くはありませんが、無人入会機がありますので即日カード発行が可能です。

クレジットカードがなければこちらで最短即日発効も可能です。

事前にネットで入会手続きをしておけば会員カード発行は数分程度で完了します。

遠隔電話でオペレーターとやりとりする必要はあります。

※通常の入会は郵送でのやりとりになります。

ということで、女性が安全に仮眠したければカーシェアを利用されることをおすすめします。

ご入会はこちら
Pocket

関連記事

スポンサーリンク




こちらの記事も読まれています